新潟古本屋日記

新潟市の古本屋、フィッシュ・オンのブログです。
古本屋をはじめてはやいものでもう10年。色々と移転しながら現在は沼垂テラス商店街で営業中です。ブログでは入荷した古本、おすすめ本、読書会、イベント出店の情報など更新しています。
もやいzine 「つぶて」
0

    古本もやいを共同で運営する、書肆鯖、ポンコタン、フィッシュ・オンの三人でつくったジンが完成し、本日フィッシュ・オンに届きました。その名も「つぶて」。お値段無料!フリーペーパーです。サイズはA3用紙を四つ折りにしたA5判。

    内容は…一言では言えませんが、本とアートと古本屋を中心に、インタビュー・日記・愚痴・書評などなど三者三様好き勝手に書いてます。わりと文章多め。

    というわけでさっそく沼垂テラス界隈のお店に配布してきました。

    まずはテラスオフィスへ。

    おそらく一番お手軽にゲットできます。オフィス前のフリーペーパーコーナーにあるはず。フィッシュ・オンが定休日でもテラスオフィスならだいたいやってます。

    お次はゲストハウス「なり」。

    「フィッシュ・オンの三原ですけどフリーペーパー置かせてくださーい」「え、見習いさん?ごくろさまです。」「いやいや、ミ・ハ・ラです。三原という名前です。」というコントのようなやりとりをしつつ置かせてもらいました。活舌わるくてすみません。遠路はるばる県外からやってきてくれたお客様、ちょっと一息ついたら読んでほしい。

    最後はBOOKS f3。

    もやいでジンをつくる話がでたとき、すぐに頭に浮かんだのがf3さんが隔月で発行している『a letter from BOOKS f3』(100円)。リトルプレスなのでもちろんなりは小さいが制作者小倉さんの意志が一本ピーンと通ってる。そしてちゃんと発行し続けている!(これが一番大事だと思う、vol.8まで出てます)。「つぶて」も続いていけるジンでありますようにと、験のいいf3参り。無事置かせてもらいました。

    もちろんフィッシュ・オン、古本もやいでも配布しているのでお店をのぞきがてらもっていってください。

     

     

    | 古本もやい | 21:54 | comments(0) | - |
    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE