新潟古本屋日記

新潟市の古本屋、フィッシュ・オンのブログです。
古本屋をはじめてはやいものでもう10年。色々と移転しながら現在は沼垂テラス商店街で営業中です。ブログでは入荷した古本、おすすめ本、イベント出店の情報など更新しています。
<< ちゃーびら祭最終日に山之口獏を読む。 | main |
新潟市美術館ミュージアムショップへ、ベン・シャーン関連本を補充。
0

    先月納品したベン・シャーン関連古本の反応がよかったので一昨日「ルルル」へ補充に行ってきました。

     

         

    『芸術新潮 ベン・シャーン特集』

    これは前回納品してすぐ売れてしまったので再納品。今回の美術館の展示ではあまり紹介されていなかった写真家としてのベン・シャーンの仕事も載っています。表紙もシンプルでいいんだよな〜。

     

    和田誠著『倫敦巴里』

    ベン・シャーンを敬愛した和田誠。 そんな彼が伝説の雑誌「話の特集」上で連載した傑作パロディ集。本当は売りたくなくて、お値段高めだけど見るだけならタダだからぜひ若い人に読んでほしい。

     

    『芹沢げ陝/佑箸修了纏』

    シャーンが大胆に図案化したヘブライ文字もいいけど、芹沢げ陲諒源絵もかっこいい。文字絵つながりです。

    『山藤章二 ブラックアングル』シャーンと山藤章二、どちらも社会派。ただし山藤章二の方が諷刺・ブラック強めかな。

    納品してすぐにルルルスタッフさんが陳列してくれました。美術館入ってすぐのいい場所に置かせてもらってます。

    古本は1点モノですので気になる本はお早目に。

     

    ルルルでは『Noritake SOME PRODUCTS』フェアをやってました。

    新潟で『Noritake』グッズが実店舗で購入できるのはルルルだけです、たぶん。

     

      

     

    おすすめは図録。

    巻末にNoritakeのインタビュー記事が載ってます。

    冒頭の経歴の話から面白かった。

    彼は若い時はユトレヒト(古書店)で働いていたことがあり、和田誠なんかも好きだったらしい。

    今回のベン・シャーン→和田誠→ノリタケと、なんとなくラインがつながり勝手にスッキリ。

    『Noritake SOME PRODUCTS』フェアは7月29日(水)までですので、気になる方はどうぞ。

    私もNoritakeペンセットを買い忘れたのでまた行かなきゃ。  

    | 沼垂じゃなくても買える(委託フィッシュ・オン) | 09:49 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする









    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE