新潟古本屋日記

新潟市の古本屋、フィッシュ・オンのブログです。
古本屋をはじめてはやいものでもう10年。色々と移転しながら現在は沼垂テラス商店街で営業中です。ブログでは入荷した古本、おすすめ本、イベント出店の情報など更新しています。
<< 「マメさ」と「アツさ」。長谷川さんとした本屋の話。 | main | 次号「つぶて」は初めての対談記事。 >>
明日からヌッタリちゃーびら祭(さい)ですよ。沖縄本もちょっとあるよ。
0

    明日から沼垂テラス商店街で@mountain△groceryさんが企画した「ヌッタリちゃーびら祭(さい)!」が開催されます。(以下@mountain△groceryさんの説明文より)

    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    2020年6月27日(土)〜 7月5日(日)
    sat & sun 11:00 - 17:00
    mon - fri 13:00 - 17:00
    @mountain△grocery (沼垂テラス商店街内)

    沖縄から珈琲屋さんや作家が来潟し行われた珈琲&てぬぐい市「ハイサイヌッタリ」より、はやくも一年。その間に、世の中は予期せぬ事態に見舞われ、いまもなお離れた場所への移動が安易でない状況です。
    そんな今こそ!!遠くの仲間と繋がりたい!!!という想いで、急遽この展示を企画しました。
    沖縄&新潟からの、暑ーい夏の気分を盛り上げてくれるTシャツを中心に、「ハイサイ」でも好評だったてぬぐいや珈琲豆、ジンジャーシロップなどが並びます。
    そして、本場沖縄にてやちむん(陶器)の窯元で修行し、燕市に工房を構えた穂生窯さんも展示販売してくださることに!最終日の7/5はご本人たちも在廊予定です。

    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    現在、沼垂テラスでは朝市が中止している中で久々のイベント。

    あまりおおぴらに騒げませんが、フィッシュ・オンもささやかながら店頭に「沖縄本」をならべて賑やかしとして参加します(勝手に)。

    といっても見ての通りそんなにたくさんあるわけじゃないですが。

    おすすめは田島征三の「とんとんみーときじむなー」。

    本土のぬるい童話とちがってパンチ力があります。田島征三の絵も話に負けないパワー。

    きじむなー、いいなー。

    あとは写真集『坂本万七 遺篇』。もとはニッコールクラブから発行され会員にのみ配布された非売品。

    すべてモノクロ写真。第二章に「琉球の民芸」と題して昭和15年ころの沖縄の民芸が撮影されています。

    民芸というとまず「物(モノ)」を思い浮かべると思います。

    しかしこの写真集では「民」が物をつくりだす「芸」、あるいは「民」とともにある「芸術」の幸せな関係が写っている気がしました。とにかくこの写真集全篇にただよう昭和十年代沖縄の、なんともいえない空気感を味わってみてください。

    あとは「ちゅらさん」で、わりと最近のなつかしさを感じるのもありですよ。

     

    ちなみ「ちゃーびらさい」とは沖縄の言葉で、直訳すると「きましたよ」。つまり「ごめんください」ってこと。

    だから玄関先で「ちゃーびらさい!」と呼びかけられたら「めんそーれ」と答えましょう。

    「めんそーれ、ヌッタリ。」

     

     

     

    | 営業日誌 | 16:58 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする