新潟古本屋日記

新潟市の古本屋、フィッシュ・オンのブログです。
古本屋をはじめてはやいものでもう10年。色々と移転しながら現在は沼垂テラス商店街で営業中です。ブログでは入荷した古本、おすすめ本、読書会、イベント出店の情報など更新しています。
<< 幸田露伴「蒲生氏郷」を読む。 | main | 「二流の人」と安吾史観 >>
古本もやい立上げ記 第4回 内装を2週間で
0

    古本もやい立上げ日記(内装編)
    オープン日決定
    5月中旬に正式に物件契約。当然店はやってなくとも契約日から家賃は発生する。売上がなく、ただ家賃だけがかかる日数は最小限に抑えたいところ。そこでオープン目標は6月初旬の週末に設定。2週間というのは無理があるような気がするが…二人でやればできるはず。

    棚をつくる
    古本屋に必要なものといえばまずは本棚。
    ホームセンターで木材を買って自作することに。
    本棚の仕様はフィッシュ・オンとほぼ同じ。ただしフィッシュ・オンの本棚は塗料など塗っていないが、もやいは店内の雰囲気にあわせてこげ茶色に塗装。
    本棚の棚板の間隔を調整できるタイプと間隔を固定したタイプの2種類をつくる。
    棚板の間隔を調整するためには専用の棚受け金具をつけなければいけない。その分割高になってしまうが、写真集や画集などは規格外の大判のサイズにも対応できるし、例えば店内の本の場所・コーナーを大幅に動かしたいときなどフレキシブルにできる。
    実際の作業手順としては
    店内の広さを基に本棚の寸法を決める(簡単な設計図を書く)→木材をホームセンターで購入→設計図をもとにホームセンターのカットコーナーで専用の機械で指定した寸法にカット→もやいに持ち帰る→カットした木材を塗装→乾いたら組み立て
    これをひたすら繰り返し高さ2m、幅1mほどの棚を6棚つくった。いい木材を使ったので棚一本あたり7000〜8000円くらいかかったと思う(塗料代含む)。

    壁面造作
    店内入って左手側の壁面は床から高さ30cm、奥行20cmほどの立ち上がりがある。その上に棚をのせると圧迫感がでてしまうので壁面に支柱を4本打ち付けそこにL字の棚受けを等間隔に付け、長い板をわたし簡易的な壁面棚をつくる。板厚も薄いし、支えがL字棚受けだけなので強度的に若干弱いので本は面陳列多めに使う予定。普通の棚をつくるよりも木材費がかなり安くついた。

    カウンターをつくる
    本棚とは別に作業をしたり買取りをする際につかうカウンターも自作。結構頑張って設計し、いい木材を使い、かつ組み立てに苦労した。しかしオープン直前に中古家具屋でちゃんとしたカウンターが意外と安く売っているのを見つけたのであっさりそちらとチェンジ。現在は外の均一本用棚として日々雨風にさらされながら頑張っている。

     

    その他の設備

    エアコンは設備関係に勤めている知人にお願いして割安で購入・取り付け工事をしてもらった。

    レジスターはちょうど駅南の電器店で見本用現物限りのものを格安で見つけたので購入(安いだけあって色々問題ありとのちに判明、レジは毎日使うものなので多少値が張っても良いものを買いましょう)。

     

    以上がオープンにむけておこなった内装工事や揃えたものなど。

    もっと時間とお金をかけてやろうと思えばできたんだろうけど

    最初の方でも言ったように「とにかく家賃がかかっているのに営業しないなんてもったいない!」という考えで駆け足で作業をした。

    足りない部分がでてきたらその都度やればいい精神で。(実際在庫が増えてくるたび棚の増設作業が発生)

     

    さて、肝心の工事費だが、諸々あわせて20万円以内でおさまった。二人で割ったら一人10万円。

    普通お店をやろうと思ったらこの倍、あるいはもう一桁余計にかかるはず。ビバD.I.Y。

     

    古本屋という商売の数少ない利点は本棚と本があればとりあえずできてしまえるところ。

     

    オープンまでのこり2〜3日、あとは棚に本を入れるのみ。

     

     

     

    | 古本もやい | 17:20 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする









    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE