新潟古本屋日記

新潟市の古本屋、フィッシュ・オンのブログです。
古本屋をはじめてはやいものでもう10年。色々と移転しながら現在は沼垂テラス商店街で営業中です。ブログでは入荷した古本、おすすめ本、読書会、イベント出店の情報など更新しています。
<< ニイガタ・ニュー・ウェーブ・ブックストア展 in hickory03travelers〜準備日記その3〜 | main | ニイガタ・ニュー・ウェーブ・ブックストア展 in hickory03travelers 日記その2〜 >>
ニイガタ・ニュー・ウェーブ・ブックストア展 in hickory03travelers 日記その1〜
0

    本日いよいよニイガタ・ニュー・ウェーブ・ブックストア展 in hickory03travelersがスタート。

     

    オープン前に昔ワタミチ時代に使っていた棚を搬入。

    8年ぶりにこの空間に還ってきたわけですが、相変わらず似合ってない。

    そりゃそうだ、なんせニトリだもん 笑

    ともあれニトリの棚とともにひさしぶりの帰還。

     

    それから棚に本を入れたり、陳列作業をしていましたが結局スタートまでに完了にすることはできず、オープンしてるのにいまだ本を並べているというグダグダぶりでした。

     

    そしてオープンしてすぐにブックオーレ木村さんが来店。

    オープンを心待ちにしてくれている人がいるというのはうれしいものです。それがたとえ顔見知りだったとしても。

    ブックオーレさん以外にもオープンしてすぐに2階に上がってきて熱心に古本をみてくださる方がいて感激(しかも複数冊購入)。

    その後もけっして多くはないですがポツポツと来客者の方がいらしてくださいました。

     

    午前中はブックオーレさんと雑談してすごし

    昼食は久しぶりにおとなりの美谷商店さんでお弁当を購入。

    ほぼ8年ぶりぐらいでしたがちゃんと顔を覚えてもらっていてうれし。

    相変わらずのお三方、相変わらずの500円ポッキリ、相変わらずのボリューム、でうまし。

     

    昼食後は「フィッシュ・オンのルーツ本」に手書きPOPをつけて過ごす。

    村上春樹からはじまり、松浦弥太郎、長田弘、ドロップアウトのえらいひと…など。

    この著者の中の誰が欠けてもきっと今のフィッシュ・オンはないでしょう。

    募る想いもあってかサクサク書けました。

     

     

     

     

    沼垂に移転してからはすっかり手書きPOPを書かなくなりましたが

    8年前にワタミチにいたころは結構POPをシコシコ書いてたなーと、なんだか今日は一日懐かしい感じ。

     

    そんな具合でフェア1日目終了。

    明日はみんな大好き均一本を投入予定です。

    お楽しみに。

     

     

     

     

    | イベント | 23:10 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする









    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE