新潟古本屋日記

新潟市の古本屋、フィッシュ・オンのブログです。
古本屋をはじめてはやいものでもう10年。色々と移転しながら現在は沼垂テラス商店街で営業中です。ブログでは入荷した古本、おすすめ本、読書会、イベント出店の情報など更新しています。
<< ニイガタ・ニュー・ウェーブ・ブックストア展 in hickory03travelers〜準備日記その2〜 | main | ニイガタ・ニュー・ウェーブ・ブックストア展 in hickory03travelers 日記その1〜 >>
ニイガタ・ニュー・ウェーブ・ブックストア展 in hickory03travelers〜準備日記その3〜
0

     本日午後からニイガタ・ニュー・ウェーブ・ブックストア展 in hickory03travelers のための古本を納品に行ってきました。

    フィッシュ・オン、古本もやい、f3、文旦リトルプレス、リズム&ブックス、yomsの5店舗分、ダンボールで20箱以上。

    車が若干悲鳴をあげてましたがなんとか1度で納品完了。

     

     その後、ヒッコリー野中さん、Bar Book Box豊島さんと一緒に古本を陳列。(その後文旦さんも合流)

    もやしの箱が崩壊しそうになったり、本から謎のちっちゃい蟲がでてきたり、久しぶりのヒッコリーの床の滑らかさにすべりかけたりと色々ありつつもイイ感じにまとまりました。

     

    個人的に気になったのはリズム&ブックスの本たち。

    オシャレなチェコ絵本から、昭和感むきだしの雑誌まで、

    野中さん曰く「振れ幅がすごい」。

     

    もちろん他の参加店も個性&クセがすごいラインナップです。

    文旦さん曰く「みんなガチのガチで震えるわ、僕ももっと追加せな」(一部脚色あり)とのこと。

     

    フィッシュ・オンは「フィッシュ・オンのルーツ本」、「暮し本」、「本の本」、「ニイガタ本」、「新しい世界の文学と昔の新しい世界の文学」、「どちらかというと大人の絵本」、「なんだかなつかし本」を揃えました。

     

     

    明日、フィッシュオン三原はヒッコリ−オープン前から仕上げの陳列をしながら、フェアのスタートを見届ける予定です。

    みなさんのご来場おまちしております。

     

    | イベント | 23:45 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする